「後でやろう」の呪い

永田さん

こんばんは!
渚ひろしです。

昨日のメールでは、
Skypeのアバターを永田さんが設定していなければ
取りあえずで良いので、
まずは設定してみましょうと。

そして、それがブランディングだったり
コミュニケーションをスムーズに進める
出発点になりますよ~
という話でしたね。

今日、DJメンバーのリストを見ると
かなり新規でプロフィール画像が入っていて

「お~早速行動してくれている!」

と、ちょっと嬉しくなりました。(笑)

昨日のメールにもいくつかお返事もらったので
こちらでご紹介しましょう。

==================

今回の日刊ジャーニーもいいですね
同感です

アバターやプロフィール画像って何を用意したらいいのか
わからなくて載せていない人が僕は恐らく大半だと思っています

でも、別に既製のどこかにある何のへんてつもないものでもいいんですよね!!

本当は独自の「私」が示せるものの方がいいと思いますが
それだと敷居が高くて中々掲載できない(載せるモノがない)
だから僕は今の所スカイプはどこにでもある写真画像
フェイスブックは確か・・アメーバかなんかで作ったアバター画像にしています(^_^)/

ブランディングを考えてプロにスタジオで写真を撮ってもらうつもりですが
とりあえずそれまではまず発信する相手に何かしらの印象を残す為に
なんらかの画像・写真はやったほうがいいと思います

何もなしはなんだか「この人なんだか冷たい人なんじゃないか?」という
根拠のないイメージを持たせますよね?

という事で今回のメールもとっても共感できました
ありがとうございました!!!

==================

今回もすごく勉強になりました!
そして、早速スカイプにアバターを設定しました。

今回のメールで、アバターはもちろん、
「ブランディング」と言うことについて考え、
そして学ぶ良い機会になりました!

あと、それに関連して、渚さんも永田さんも
ブログのプロフィールがかなり力が入っているのを見て、
これも早いうちから自分のプロフィールを作りはじめて
説得力のあるアピールをしなければ!と感じました!

==================

ありがとうございました!
このプロフィールを設定するという
簡単で、何気ない行為だとしても

コミュニケーションには相手が居る

という、当たり前のことを考えれば
(特に初めて接する人や、多数の人と接することが多い場合は)
絶対にやっておいて損は無いですからね。

あと、今日はもう1つだけお返事をご紹介。

==================

こんにちは!いつもありがとうございます。
アバターの件、いつか突っ込みが来るだろうと思っていました・・!すみません!
ついつい後回しにしてしまっていました。
ばっちり決まった写真が撮れるまで!渚様のようにイラストとして可愛らしい感じで誰かにイラストで書いてもらいたい!
などと自分に言い訳してたのですが、
何事も即対応なのでとりあえず携帯にあった画像を登録します。

==================

ありがとうございました~!

やっぱり、ついつい後回しになって
結局やらず仕舞い…ということは
何事にも良くありますよね。

このアウトプットして頂いた内容は

とってもとっても大事なことなので

今日は、ホントは別の話をしようと思ってたんですが

「後回し」

をテーマにしてお話をしていきたいと思います。

★ 「後でやろう」の呪い!
━━━━━━━━━━━━━━━

さっきも触れたように
生活をする中で

「あーそうだ、これやっとかなきゃ」

「お!いいねやってみよう!」

と、色んな場面で

【やった方が良いと思うこと】

は出て来ますし
永田さんも今現在でも

「その内やらなきゃ(やりたい)な」

と考えていることはあると思います。

で、今回は「稼ぐ」という目線でお話ししますが
多くの人って

「これやったら稼げるよな~」

って思っているんですよね。

で、結果やらない。

例えばサイトアフィリをやっていても

「今この記事書いたら稼げるよな!」

と感じることって、良くあるはずです。

でも、やらない。

まあ、やらないのは別にいいんですが
この「後でやろう」の怖い所は

==================

いつかはやるし、
やったら普通に稼げると思っている所

==================

なんですよね。

例えば、

・サイトの記事でも
・ビジネスのノウハウでも
・動画のネタでも

「いざとなったらこれやれば稼げるし」

と「後でやろう」と保留することは
非常に恐ろしい間違いが2つあって、

それは行動力がどうとかいう以前の
現実的な問題として

・実際に「そろそろやってみるか」とやってみても、上手くいかない可能性がある

・「稼げるノウハウを知っている、やれば稼げる」という謎の自信を持っていることで危機感が薄れる(現実がぼやける)

ということです。
これを認識せずに、保留している人がとても多い。

恋愛で言うと、

【告白すればいつでも付き合えるとキープしてた人に、本命に振られて仕方なく告白したら「今更なに言ってんの?」と突き放される感じ】

ですかね。

例えばリアルですけど、
けっこう分かりやすいんじゃないかなと。(笑)

ビジネスを加速させ
収益を伸ばしていくには

アンテナを張り巡らせて、
目標に向けてガンガン行動し

上手くいったこと
上手くいかないこと

が出てくるので、
上手くいったことをさらにガンガン伸ばしまくっていく

これが鉄板です。

「後でやろう」を積み重ねていくことは
皮算用な目算が、
さらに膨れ上がっていくだけですからね。

あ、そうそう
今回の話は

「後でじゃなくてすぐにやれ!」

というだけの話ではないですよ。

当然、新しいことばかりやっていて
既存の作業を淡々とやっていくことが
疎かになっては良くありません。

・やるのか、やらないのか(その行動は、自分の理想の未来を実現するために必要なのか?)

という取捨選択も含めて

「後でやろう」を積み重ねることによって
架空の実績が積み重なり
現実がぼやけていくことに注意しましょう。

という話でした。

今日はここまで!
最後まで読んで頂いてありがとうございました。

それではまた明日お会いしましょう。